法被

町会での半纏まとめ買いに便利な通販サイト

初夏から秋にかけて各地で次々と開催される威勢の良い各種の祭礼。その中でも目立つのは各町会オリジナルの粋な半纏に身を包んだ神輿の担ぎ手達。彼等の逞しい身体には少々ダボついた半纏がピッタリマッチし、日本の祭りというイメージを強く心の中に焼き付けてくれます。
最近では古くからある町会だけでなく、最近になって出来た団地やマンション街でも新たに町会や自治会を結成し、その地の祭礼に参加すべくオリジナルの神輿や祭り用具を会費で購入・調達する様になりました。また古くからの町会においても定期的な買い替えのニーズが発生する等、オリジナル半纏を纏めて購入する機会は意外と身近に存在しているものです。
もちろん個人でも購入は可能なのですが、生地が上質であったり凝ったデザインともなると、ある程度まとめ買いしなければ高く付いてしまうケースが多く、やはり町会や自治会単位でのまとめ買いがベストという事になるでしょう。また町会や自治会で半纏のデザインを統一するケースが圧倒的に多く、そうなるとやはり、まとめ買いの方が会計処理が楽な上調達までもスムーズに進むに違いありません。
一昔前までは近隣の祭り道具専門店にオーダーを出し直接受け取っていたものですが、最近は圧倒的に通販サイトの活用が便利となってきています。今や手書きのデザインデータさえもメールフォームで簡単に送りオーダー出来る時代となっているのです。

最新情報

青春の思い出に法被がひと役買います

法被といえばお祭り。そして、お祭りといえばやはり学生にとっては学園祭や文化祭、体育祭などですよね。そんなお祭りでも、法被姿はおなじみです。部活動の出し物でそろって着たり、応援団が羽織っていたり。…

もっと詳しく

町会での半纏まとめ買いに便利な通販サイト

初夏から秋にかけて各地で次々と開催される威勢の良い各種の祭礼。その中でも目立つのは各町会オリジナルの粋な半纏に身を包んだ神輿の担ぎ手達。彼等の逞しい身体には少々ダボついた半纏がピッタリマッチし、…

もっと詳しく

法被は今も昔も同じ一致団結のシンボル

法被という言葉は、もともと「半臂(はんぴ)」からきているそうです。これは、奈良時代ごろから用いられるようになった袖のない胴衣のことでした。一方、「法被(はっぴ)」というのはもともとお坊さんの椅子…

もっと詳しく

記事リスト